2006/07/14

ピアソラとクレーメル

GIDON KREMER ASTORA PIAZZOLLA EL Tango
piazzolla.jpg
タンゴといえば、ボクはなんといっても PIAZZOLLA
ピアソラのタンゴは重苦しく叙情的で臨場感がある。
酒場でBGM的に流れてくるそれとは全く違う。 ・・・・っと、思っている。
それに加えて KREMER
クレーメルのバイオリンは病的に繊細。 ・・・・っと、思っている。  
このCDを見かけた時の衝撃はすごかった。
しかもこのジャケット。なにやら意味深なイメージ。

期待どうり(むしろ以上)の、まいりましたというような内容。

心して聞かざるおう得ない1枚。

さらに、

これとセットのようなもう一枚。
20060729122526.jpg
なんということでしょう。
関連記事

コメント

非公開コメント