2016/12/14

ストームクッカーSの蓋

全くなマニアックなお話しです。 

鍋の蓋のお話です。

いくら探しても納得できるものが無かったので、作ってしまったお話です。

PC140004.jpg

これが、長年愛用のストームクッカーSをベースにした、山用調理器具。
(×2)とフライパンがハードアノダイズド(硬質アルマイト)加工されたもので、
日本では発売されていないのですが、なにせ大のテフロン嫌い。
日本で売られているノンスティック(テフロン)加工ものはガンとして受付ず、
意地になって取り寄せました。
チタン製のものもあるようですが、ありえない値段なのでなしです。

どうやって使うのさ というかたは、こちら(動画のものはLサイズです。)
あ、バーナーがエスビットなところは愛嬌で。 なんせツマミが便利なんですよ。
PC140003.jpg

本題です。

ちょうど、こちら の動画でも確認できますが、
フライパンをかぶせているように鍋には蓋が無いんですorz。
同じ鍋を使ったツンドラというセットには
いつのまにか人知れず蓋がついていましたが、
たかだか直径15cmの蓋一枚を8000円も出して買う勇気はありません。
しかもいまだに、ストームクッカーのセットには含まれていないということは、
恐らく、推測ですが、スタッキングできないのではと思っています。

代用品を探しにさがしてはや3年・・・・・・・・無い。
もひとつのハードルが、鍋の直径の微妙な微妙な差。鍋の大きさが違うんですよ。
PC140006.jpg
ホームセンターでやかんや鍋の蓋を合わせてみても、
どうしても両方に合う納得できるものが無い。

じゃぁ、作ってやる。となったわけです。
最終形や大きさをイメージして矢面に立たされたものが、こちら
509円の鍋。 ごめんよ。
そして残された物たち。
PC140007.jpg
かさばるので取手もはずしてアルミリベットで塞ぎました。
代わりの取っ手は、額縁の裏でよく見かけるものをアルミリベットで取付ました。
裏返して使うアクロバット技も使いました。

生まれ変わった蓋。 シンデレラフィット!!
3333.gif

そして、完璧なスタッキング。
PC140010_.jpg

長い付き合いになりそうな相棒です。

関連記事

コメント

非公開コメント